記事一覧

今年はフェリーでGO ! ③ 八丈島に行くのは、大型客船「橘丸」だ☆

みなさん、こんばんは。
さて、いよいよ乗船してから・・のお話です。

フェリーの中って?
フェリーでって、どう過ごすの?
いろいろ疑問もあるかと思います。

そこで、毎年夏、船で八丈島往復をしている、フリースペースたまりばさんの
スタッフさん(ハイホー:なおみ友人)に質問してみました!

その前に、パンフレットから・・
fune 1
fuhe 2
fune 3

ちなみにルート?
fune 4

ターミナル内の看板
takeshiba 15
これは、さるびあ丸なんだけど、私たちの予約席は、2等和室なので、イメージはこんなです。
上のパンフだと、黄色部分が2等和室(2階真ん中あたり、3・4階後ろ側あたり)です。

では、質問の答えを、ご紹介します!
ご協力、ありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


フェリーは数年前に新しくなって、設備も充実して結構快適です。

フェリーの客室様子?
→昔のだだっ広い感じではなく、わりと個室的雰囲気(10人以上入る)なので、
  自分達の団体以外の人が少し混ざったり、その逆だとツライかもしれません。
  当日窓口で乗船券をもらったら、座席表を見て、席を割り振っておくと乗船後がスムーズです。
 
荷物の管理アドバイス?
→貴重品は身につけておきましょう。
  寝るスペースに置ききれない大きな荷物は廊下?みたいなところに荷物置き場があるので
  そこに置いてもいいですが、預けっぱなしな感じになります。

シャワーとかある?
→キレイなのがあります。100円か200円で15分?とかそんな感じです。
  15分ってお湯が出てる時間だから、着替えとかは、ゆっくりできます。
  小銭を用意して、行きましょう。

寝る時の感じ?
→寝る子や他のお客さんの邪魔にならないように、起きていたい人は、かんぱんかご飯スペースへ。
  冷房がメチャ寒いから
  貸し毛布(100円。乗船後すぐ借りる)か寝袋、バスタオルなどがあるといいです。  
  この寒さでいきなり風邪引く子もいます。基本着の身着のまま、むしろ着込むくらいです。
   消灯は、23時です。

船酔い対策?
乗船30分前に大体的にクスリ飲むようインフォメーションします。  
  とにかく寝るしか、対策はないから、と言って寝ることをおススメしています。
  船酔いには、後はできることはないッス。

子ども含めた団体での気をつけポイント(たまりばで気をつけていることなど)
→港とかでなるべくみんなの荷物をまとめてかさばらないようにしています。
 船内の共用スペース(自販機コーナー、くつろぎスペース?、レストランとかがあるよ)が
 独占っぽくならないようにしています。
 基本寝よう!で、やりとりしています。
 (うるさくて他のお客さんにガチでキレられたことが何度もあります…)
 うちは着いたらすぐテント建て&野外生活だから、
 体調不良はさけたいので、しっかり寝てもらいたいです。
 でも、みんなコーフンして寝ないのが悩みです。


朝ご飯は、フェリー内で食べる?
→はい。乗船前に買っておいて、起きたら上陸前に食べます。
  なぜなら、現地に着いてたら、すぐテント建てだから。
  三宅島や御蔵島で停まった時に、電気がつくので、その時に起きてしまう子もいます。
  でも、みんな、ぼや~っと静かにしていたり、他のお客さんが寝ていたりなので、
  各自、自分のタイミングで食べるようにアナウンスしてあるので、
  それぞれの席で、それぞれで食べています。


とりあえず、情報のみで(^_^)
楽しい旅になりますように!


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

具体的ですよね! 

たまりばさんとは、毎年ちょびっと日程が重なって、交流できるといいよね~と言いつつ、
子ども同士の交流はできていなくて、残念です。

今年も、私たちが乗っていった船に乗って帰るという、すれ違いな感じで残念です。

でも、港で、日焼けした子どもと大人のにぎやかな団体さんがいたら、たまりばさんかもです!
あいさつやおしゃべりが出来るといいです○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○

質問なり、なんなりと、コメントしてくださいね~♪

なおみ@いわき
スポンサーサイト

コメント

No title

パタパタとアップしたので、
その後ちょこちょこ修正をしました。
そして、これは全体的な情報なので、
実際の集合時間や待っている間の過ごし方は、
また改めてアナウンスしますね。

ありがとう〜

フェリー乗り場への下見、ありがとうございました!そして写真で詳しくたどった道案内や場所案内もありがとう!なおみちゃん、お仕事の合間にお疲れ様です。

ずっと以前にフェリーを利用したときの事を思い出しながら写真を見てましたが、あの広い待ち合いに人がぎゅうぎゅう詰め…を考えるとちょっと大変。もし欠航なんてことになると…とさらに考え、宿泊場所など検索してました。ほんと、欠航にならないことを祈ります!!

コメントの投稿

非公開コメント